繊細系女子のバレー備忘録

ゆるくまったり楽しんで

スポーツ好きのオタクがHSPをかるーく語ってみた

f:id:roughraku:20210323231452p:plain

繊細系とか名乗ってるけど、

一体何なのよ…

 

ちづるです。

 

前回の記事でHSP気質をもつスポーツが好きなオタクの

楽しみ方をお話しました。

 

今回は前回の記事で触れた「HSP」についてもう少し

深く掘り下げたお話をさせていただきます。

 

昨年から世間に認知されたこともあり、

なんとなくは耳にしたことがあるかと思います。

 

当事者目線で、かつ比較的ライトにお話します。

 

注意!

私はHSPの専門家でも、これまでに心理学系の学習を

しっかりしているわけではありません。

書籍や専門家の方のホームページ等を参考にした上で

お話をするので、その点ご了承ください。

 

 

『目次』

 

 

HSPという気質

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)。

人一倍物事に敏感である気質を持つ人のことです。

 

全人口の5人に1人の割合だと言われています

(日本人のB型の割合とほぼ同じだそうです)。

 

英語の略字なのでなんだかわからない

感覚を覚えますが、認知のきっかけになった書籍の

言い方を用いると「繊細さん」です。

 

以下、私自身の経験をまじえながら良い点、悪い点を

お話します。

 

【メリット】

・感覚が敏感なのでちょっとしたことに感動を覚える

・四季の変化を感じると心が軽くなる

・相手の話を親身になれる聞き上手

など

 

【デメリット】

・明るい光、大きな音、刺激のある食べ物などが苦手

・情報過多になりやすい(特にネガティブニュース)

・良心的なため、ずるい人が集まりやすい

など

 

上記のほかにも特徴はあります。

ですが、すべてのHSPの方に

当てはまるわけではありません。

それぞれ細かい特徴がありますので一概に

言えるものではない側面でもあります。

 

 

HSPは4つのタイプに分かれる

HSPは大きく分けて4タイプに分かれます。

 

・HSP

 1人の時間でメンタルを回復する。

 刺激を避けたがり、社交的でない。

 共感力は高め。

 

・HSS型HSP

 HSPの気質+刺激を求めたがる。

 何でも試してみたいという考えを持つ。

 考えるよりも即行動する一面がある。

 

・HSE

    社交性が高い。

 人と関わることに抵抗がないが、

    否定されたくない。

 人との関わりでメンタルを回復する。

 

・HSS型HSE

    HSEの気質+刺激を求めたがる。

 アクティブな反面、疲労が激しい。

 考える時間が必要だが、

   考えすぎるとストレスになる。

 

 

前回の記事で4つの特徴を挙げましたが、

そこから細かく4つのタイプに分かれることになります。

 

ちなみに、私はこの中だと「HSP」です。

 

 

HSPは病気ではなく気質です

HSPは生まれ持った気質です。

 

よく、SNSで

「こういう病気の人もいるんですね…」

という書き込みを目にします。

 

HSPは病気ではありません。

医療機関にかかっても、診断してくれるところは

少ないのが現状です。

そもそも心理学の分野なので…

 

なので、

「あー、こんな特徴もったやついるんだなー」

くらいに思ってもらえればと大丈夫です。

 

HSPとわかるにはセルフチェックをすることが必要です。

以下のメンタル心理カウンセラー・Ryotaさんの

チェックリストがおすすめなので、

一度試してみてください。

 

【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査 - ココヨワ

 

私の診断結果は

HSP           :105点/125点満点

HSS型HSP:  65点/125点満点

HSE           :  81点/125点満点

でした。

 

結果、強度のHSPです。

 

 

おすすめの書籍とメディア

以下、私がおすすめする書籍とホームページを

ご紹介します。

 

 

メンタル心理カウンセラー、Ryotaさんの

HSP特化情報発信ホームページ

ココヨワ | HSP・繊細な人向け情報メディア

 

 

 

ただちょっぴり繊細なだけなんです

HSPは繊細な気質を人一倍もっているだけです。

 

 

こんな感じ方をする人もいるんだー

くらいに考えていただければよいかと

私は考えます。

 

もし、身近な人にこの気質をもつ方が

いらっしゃれば、そっと寄り添って

もらえると安心します。

 

多くのHSPが感じる「生きづらい」が

少しでも緩和される

世界になることを願うばかりです。