繊細系女子のバレー備忘録

ゆるくまったり楽しんで

東京オリンピック閉幕 1つの終わりを噛み締める

f:id:roughraku:20210809205051p:plain

 

※一個人の想いを綴っているものです。気分を害する表現がありましたらごめんなさい。長いです。

 

 

 

ちづるです。

 

東京オリンピック閉幕しました。

 

終わってみればあっという間。

長いようで短かったように感じます。

 

1年延期したときはプラス期間をどうするのかと始まるまで未知の時間を過ごした感覚がありました。

 

また直前まで本当に開催するのかと不安に苛まれておりました。

 

私はメディアのネガティブニュースが心の底から大嫌いなので、情報をできるだけ遮断し開催の日を待ちわびていました。

 

 

そんな個人の状況は置いといて。

 

東京オリンピック。バレーボール競技は

男子がフランス、女子はアメリカが金メダルという結果に終わりました。

 

正直どちらも予想していない結果でした。

両チーム本当におめでとうございます。

 

そして、東京オリンピックに参加くださった全てのチームには感謝に絶えません。

 

ここまで本気で勝ちに行く姿勢を見せる大会中々ないですよ。

観ていて心揺さぶられましたからね…

 

自分がプレーしているわけではないのに、

まるで自分のことのように感じてしまったので、

常に冷静でいられなかった…

 

これがオリンピックなんですね。

 

さて、ここからは日本代表の結果を受けて、感じたことを少々お話させてください。

 

 

日本代表に逆転現象

 

東京オリンピック、日本代表の成績は

男子日本代表が7位(予選3勝2敗・ベスト8)、

女子日本代表が10位(予選1勝4敗)

となりました。

 

 

汚名返上の男子日本代表

 

 

 

男子に関しては予選の対戦国を考えると、普段の力を出せれば予選通過も夢ではない、という印象でした。

 

最低3勝が通過ラインともあり、ここ近年の成績を見てもやってくれるのでは…と思ってましたがやってくれました。

 

特にイラン戦は、皆さん固唾を飲んで観ていたかと思います。

 

許し難い場面があろうとも、実力で勝ち取ってくれる姿にかつての汚名を払拭させる何かを感じました。

 

何より、今の男子にはワクワクさせる何かがある。

なんかやってくれそうと思わせてくれる(フェイクセット連発しましたからね)。

 

私が聞いた、これまでの男子バレーに対しての声を一部紹介すると、

 

「男子バレー弱い」

「男子は女子のおまけ」

「眉毛整える時間があるならバレーの練習しろよ」

 

どれもひどい言われようです。

 

今ならそんなこと言わせないと実力で物語ることができますね。

 

ベスト8で終わりましたが、確実に次に向けてのステップは見えました。

 

あとは個々と組織力のレベルがもう1,2段階上がってくると、世界ランク上位国にもいい勝負をするのかなと個人的には思います。

 

ともあれ、男子日本代表は戦術が大きく変わらない限りは、さらに伸びしろがあることを予感させてくれます。

 

 

失速した女子日本代表、VNLが裏目に

 

 

 

かえって、女子は意外な結果に終わりました。

 

アクシデントがあったとはいえ、初戦しか勝てなかったのかと…

 

正直、女子も3勝で予選通過できるだろうと見込んでいました。もっといえば男子よりもラクに通過できると考えてました()

 

個人的な見解ですが、スタメンをVNLからの固定メンバーで挑んだのが裏目に出たのかなという印象です。

 

女子もVNL期間中はメンバー入れ替えがありましたが、基本は顔ぶれが一緒。

それをVNL初戦から見せてしまったのが良くなかったのかな…と感じております。

 

今季の女子はバックライトの打数が増えて、攻撃のバリエーションが多様化したことに面白さを感じていましたが…それだけじゃ足りないということですね。

 

何よりも、今度は女子に対する風当たりの悪い時代が来ないことを願うばかりです。

 

女子はオリンピックで今季の活動が終わるから寂しくなります…(アジア選手権パスしたのは大人の事情ってやつ)

 

また来年、面白いバレーを見せてほしいですね。

 

 

今後のバレー日本代表に伝えたいこと

 

私はこの5年間、オリンピック最終戦まで必死で戦った代表選手、惜しくも落選してしまった選手、支えてきたチームスタッフにただただ感謝したいです。

 

オリンピックなんて出れるだけですごいのに、メダルを取るという高い目標を掲げてがんばってきた過程は代え難いことです。

 

私は2017年から東京オリンピックまで、たくさんの勇気と元気をいただきました。

 

そしてスポーツの底力をひしひしと感じることができました。

 

こっから3年なんて長いようですぐそこなんだと感じちゃう時間軸ですが、ここから良い方向に向かうことを切実に望みます。

これまでと同じことにならないように…

 

 

ということで、オリンピック終わったから一通り思いを話してみました!

 

今後も日本代表の成長と推しが抱く夢の道のりを見させていただきたいので、引き続きバレーを応援していきます!

 

楽しかった~~~!

バレーボールは面白い!!!